秋の味覚 いくらの醤油漬け

<いくらの醤油漬けの作り方>

《材料》

生筋子…        250~300gくらい

塩(下処理用)…    大さじ1くらい
醤油(あれば薄口)…  50mlくらい
酒…          20mlくらい
みりん…        10mlくらい
※生筋子の大きさに合わせ調味料は適宜調整する。


《手順》
塩以外の調味料は合わせて鍋などで沸騰させ、冷ましておく。

 
40くらいのお湯を用意(手を入れられるくらいの熱さ)
お湯の中で薄皮を外しいくら状にする。
手でバラバラにできますが、餅用などの焼き網の上で優しくこすりつけると簡単
にバラバラに出来ます。

いくらの薄皮

(この時いくらが白っぽく濁るが漬けるときれいになります)


分量の塩水でいくらを洗い浮いてきた薄皮を取り除きよく水を切る
(塩水で洗った後、流水で何度か水を変え ながら、いくらをつぶさにように)
2~3回程洗って浮いてきた薄皮を取り除く
よく水を切る



➂ 
 一度沸騰させてよく冷ました合わせ調味料を密閉容器に入れ②のいくらを漬ける。
 ※醤油の量はお好みで加減して下さい。

冷蔵庫で3~4日冷やしてできあがり!

<賞味期限>
 冷蔵庫保存で1~2週間くらい。(溜まった水分はすてる)

※薄口しょうゆを使うと仕上がりの色がきれいになりますが、普段使っている醤油でも大丈夫です。









呑まさる動画はこちら



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント